「雪あかり」の由来は厳しい冬に咲く窓のあかり

「雪あかり」にご来館いただき誠にありがとうございます。日本の残された秘境の郷・秋山郷は中津川の深い渓谷に十二の集落から点在しており、小赤沢矢橋あたりの中津川渓流が岩をはむ清流は岩魚の宝庫として知られております。また陸の孤島と云われる秋山郷は根雪が十一月下旬から5月上旬まで続きますが、四季の変化は特に厳しく、山菜や秋のキノコなどに恵まれた美しい自然は太古そのものを保っております。
また平和な桃源郷でもあり、野生動物と共存する心を痩せる生きている実感を感じさせてくれます。この奥深い山村や隔絶した土地を選んで平家の落人が隠れ住んだという伝説の郷でです。歴史と自然の宝庫「秋山郷」を存分にお楽しみください。

総支配人 高橋規夫
HOME | 雪あかりの歴史


 
─ 
ご予約ダイヤル ─
025-767-2255
(受付時間 9:00~17:00)
 
 
〒949-8321 長野県下水内郡栄村堺17879-1(切明温泉)
Copyright yukiakari-akiyamago. All Rights Reserved.